【京都市山科区】皮をむくのが面倒・量が多い…。小崎果実店なら果物を買うのをためらう必要なしです!

皆さま、果物はお好きでしょうか?季節を感じられる旬の果物はどこのスーパーでも人気で、「スイカを食べへんと、夏になった気がせぇへん」という方も多いのではないでしょうか?

筆者も旬の果物が好きで、果物と言えば先日うかがった日ノ木ノ実を営業されている、山科駅前ラクトB棟のフードショップラクト内にある小崎果実店に行ってきました。

【京都市山科区】山科駅前に開店したヤマシナベンチが熱い!日替わりでお店が変わる楽しさにワクワク

果物コーナーには旬の果物の他に、桃や巨峰といった秋が旬の果物まで販売されていました。その下にはアボカドが5個626円(税込)で販売されていました。円高と異常気象による不作で値段が倍以上になったと、ワイドショーでも報道されていた直後だったので、安さにビックリしました。

それよりも筆者の興味を引いたのが、カットフルーツです。果物は好きなのですが皮をむくのが面倒だったり、量が多すぎて買うのをためらうことがあるのですが、カットされているので手軽に買えます。

カットフルーツの種類が豊富なのに加えて、カットの技術がすごいです。Instagramでフルーツのカットの仕方を紹介されているのですが、鮮やかな手つきに感心してしまいます。

ミックスフルーツを見ればよく分かるのですが、どのフルーツの断面も滑らかで角が崩れていないため、スパッと切られていることがわかります。固さが異なるものを同じように切るには技術が必要で、ここでも技術力の高さが伝わってきます。

一人暮らしや夫婦二人でも、カットフルーツならば食べきれる量なので、ぜひ食べてみてくださいね。

小崎果実店はこちら↓

2024/06/12 18:22 2024/06/13 13:17
そのま

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集